大空よ永遠に

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月19日の調布飛行場 パート1

<<   作成日時 : 2017/02/02 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

つい最近、調布に行ったばかりですが前回はあまりにも天候的条件が悪かったため早期に再履修を望んでいました。
さっそく仕事が丸々1日休みだったので再び調布に行ってきました。
8時半に上がる新島行きの初便から撮影開始。

画像
飛行場のターミナルには8時ちょうどに到着。
展望デッキからは31CAが手前の好条件な位置に駐機中。
ガラスの写り込みも多少ありますがこれは仕方ないですね。
天候は悪いにしてもこれだけ近距離で撮れれば来た甲斐があります。

画像
初便に充当されたのは35CA
現在はNCAの一番新しいドルニエですが既に日本には36CAが到着しているそうです。

画像
こちらもランウェイオープンと同時に上がって行ったJA889L
グランドキャラバンという機体のようですが、この手の部類には全くの皆無。
撮っているだけでも楽しいですね。

画像
31CAは神津島行きに充当。
尾翼に書かれているものはトビウオのようですが、この角度からドルニエを見るとまさにトビウオって感じがします。

画像
前回と違いしっかりとした北風が吹いていたのでR/W35から上がるドルニエ
ランウェイまでの距離は非常に近く百里のウエストランウェイを彷彿します。

画像
東邦航空のJA6573
リクエストで17から上がって行きました。
結局この日は戻ってくることがなく、どこに行ったのでしょうか?

画像
35から降りてくる機体はエンドまで転がらないことを前回の調布で知ったので、今回は手前の誘導路近くで待機。
ちょうどトップの時間帯なので側面に光が当たりません。

画像
新島に向かった31CAが戻ってきました。
新島だとちょうど2時間で往復できるのですね。
それにしてもえらい角度で降りてきますね。
初めてドルニエのアプローチを間近で見たので驚いてしまいました。

画像
11時を過ぎた頃になってようやく上空の雲が取れ始め、光も側面に当たるようになりました。
この日はとにかく31CAをメインに撮影を続けましたが、とりあえず順光で押さえることができたのでまずは安心できます。
あとはいかに撮影回数をこちらが増やせるかですね。

撮影枚数が多いのでとりあえず今日はここまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月19日の調布飛行場 パート1 大空よ永遠に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる