大空よ永遠に

アクセスカウンタ

zoom RSS 木更津駐屯地 開庁48周年記念行事パート1

<<   作成日時 : 2017/03/06 15:06   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年は中央観閲式が行われたため行われなかった記念行事が2017年の2月になって行われました。
記念行事というとこじんまりとしたイメージを持ちますがここ木更津は結構な数の航空機がイベントを盛り上げてくれるので毎年楽しみにしているイベントの一つ。
夜から仕事だったので移動時間を含めたタイムアップギリギリの13時過ぎまで展開しました。
まずは地上展示から。
※一部の機体は割愛しています。

画像
米軍からは座間のUH-60Lが参加。
毎回大々的に機内公開をするのでまともな写真が撮れないのですが、今回は片側のみの公開となっていたので逆側は安心して撮れました。
普段、なかなかクリアに撮ることが難しい機体なだけに思わぬ収穫となりました。

画像
いつもはこの位置の並びでV-107が展示されていましたが、その機体は新たに作られた資料館に移動されたようです。
なのでこの位置にはCH-47JAのみ

画像
希少になっているOH-6Dが部隊名を消した姿で展示されていました。
これがどう言う意味を示すのか。
北宇都宮などに集中配備されていた6Dのその後が気になっていましたが、全国の部隊に撒かれたのもあるようですが最近は相馬原で多くの機体の目撃情報があるようです。

画像
霞ヶ浦のUH-1J
この部隊は教育隊の中でもあまり撮れていないので嬉しいです。
というより霞ケ浦所属自体、あまり撮影チャンスがありませんね・・・。

画像
こちらは地元のUH-60JA
晴れたり曇ったりの1日で日が出た僅かなタイミングを狙いました・・・。

画像
シリアルがJでも機体はJA
これが勢力維持改修機の初号機です。
なんでも新造機並の寿命延命になるんだとか。
現在の所、組み込まれている予算は数機分なのでわかりませんが新造機よりも安く改修ができれば今後もコンバートするチヌークが増えるかもしれませんね。

画像
海保からJA722Aが羽田から朝に飛来しました。
725Aの尻尾が生えているのは撮ったことがあるので別の機体でいい記録になりました。
羽田では豆粒程度にしか感じないこの機体も木更津では存在感抜群。

画像


画像


画像
官庁の機体も豊富に展示されるのは木更津魅力の一つ。
知識はないですが「あの時撮っていれば」などと考えることがないようにとりあえず記録はするようにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木更津駐屯地 開庁48周年記念行事パート1 大空よ永遠に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる