大空よ永遠に

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩国FSD2017 パート3

<<   作成日時 : 2017/05/23 12:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の地上展示編はメイン会場側へ。
自衛隊機を中心にこちらも様々な機種が並びます。

画像


画像
海自のハンガー前に展示?置かれていた?MCH-101
岐阜の川崎でテスト中の物は見たことがありますが部隊に配備された姿を見るのは今回が初です。
51〜60号機の10機が製造されていますがこの111空のみに配備されている機体なのでイベントなどにこまめに足を運べばコンプできそうですね。
なお60号機も少し離れた場所で同様に展示されていました。

画像
最近は厚木にも来ることが少なく見る機会がなかったUS-2
事故で5号機が抹消となり新たに6号機がデリバリーされて5機体制に戻ることになります。

画像
そして今回のイベントにて岩国展示は最後となるUS-1
話によれば12月まで残るようでもう少しは見る機会がありそうな感じですが、自分が見れるのは今回が最後でしょう。
入間基地航空祭にも参加していた頃が懐かしい。
久しぶりにその姿を間近で見ることができ感動しました。

画像
新田原移転を機に岩国にも姿を見せるようになった305SQ
百里を離れ新天地でも大いに活躍しているそうで時間ができたらその姿を見に新田原へ行きたいです。

画像
403SQからC-1(011)が展示に参加。
ついに403SQにもC-2が配備されさらに数を減らしていきそうなC-1
今後は入間も含めこまめに撮っていくことが大事な時期になってきましたね。

画像
22空のSH-60K
関東にいると21空以外の機体を見る機会が少ないので少し得した気分。

画像
XATHのAH-1S
こちらも関東では見ることがないので貴重です。
個人的にこういうイベントではファイターと同等なくらい逃すにはいかない機体達です。

画像
相変わらず大人気のMV-22B
一般のギャラリーが多い印象でそれだけ知名度が高いということでしょうかね。
以前から撮りたかったVMM-262のET44が展示。
日中は人が絶えることがなかったので遅い時間になってから撮影。
これくらいなら許容範囲です、ホントはテントを片付けてくれた状態がベストですが時間の関係でそこまで待てませんでした。

画像
DTのダブルナッツ
本当はこの位置にレッドデビルを置いて欲しかったのですが叶わぬ夢に終わってしまいました。
未だにその姿を見たことがないのですが今後見る機会があるかどうか・・・。

画像
今回の岩国で最も目玉となったのがこのVMFA-121のF-35B
F/A-18Dで日本を離れF-35Bでついに今年、里帰りを果たしました。
ちょうど自分が中学生の時に毎週のように横田へクロカンでやってきていた個人的にも思い出でがある部隊です。
FSD直前で大多数が遠征に出掛けてしまい参加を心配しましたがこの1機のみですが展示してくれました。
また今年中に追加が来るようでそちらも楽しみ。
来年のFSDは飛んでる姿も見てみたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩国FSD2017 パート3 大空よ永遠に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる