大空よ永遠に

アクセスカウンタ

zoom RSS 7月12日の嘉手納基地 パート1

<<   作成日時 : 2017/07/30 09:23  

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

伊丹で撮影した日は大阪城近くのビジホで1泊し翌日11日の14時10分伊丹発那覇行の飛行機で沖縄入りしました。
沖縄は2014年の航空祭兼観光で訪れた以来なので3年ぶりになります。
那覇到着も16時過ぎだったのでこの日はゆいレールを使いながら観光し、翌日の嘉手納撮影に備えます。

そして12日。
朝9時からレンタカーを手配し一路、嘉手納へ。
那覇市内からは高速使わなくても40分ほどで着くので比較的アクセスはいいですね。
UC-12FがR/W23でT&Gを繰り返していたのであらかじめ目星を付けておいた23側のポイントへ。

画像
ポイントに到着してすぐに降りてきたのはWIのF-16C
現在、嘉手納には州軍の部隊が展開中でCOが6機・WIが6機の計12機が活動中です。
まもなく展開から3ヶ月が経過するのでそろそろ帰る頃なのか・・・?
ともかくさっそく狙っていたものが撮れてよかったです。
嘉手納はあまり撮影環境がいいイメージが無かったのですが23の降りはL/R共に撮れますね。

画像
16が降りたあとはしばらくまったりな時間が訪れました。
1〜2時間トラフィックがこのUC-12Fとセスナばかり。
自分は横田で慣れていますが同伴した方は居眠りしていました。
UC-12Fは今まで5機撮っていますがこのシリアルは初でした。

画像
地元のマニアの方はスルーでしたが私としては意外にアツイZZレターが付いたセスナ

画像


画像


画像
13時を過ぎたところでやっと2ndがスタート
COが3機・WIが3機、そしてZZのF-15が8機程度の大所帯で訓練に向かいます。
23Lのラストチャンスは大混雑になった影響で、先に出てきたCOの2機が23Rに向かうということでこちらも移動。
しばらくホールドしてくれたおかげでランナップしようとするところを狙うことに成功しました。
これが撮れて大満足、嘉手納に来た甲斐があったと思う瞬間でした。
あまりにもアツイ場面に一心不乱にシャッターを切りました。

キリがいいので今回はここまで。
続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
7月12日の嘉手納基地 パート1 大空よ永遠に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる