大空よ永遠に

アクセスカウンタ

zoom RSS 岐阜基地航空祭2017 パート1

<<   作成日時 : 2017/11/25 09:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

初めての岐阜基地航空祭に行ってきました。
天気予報が安定せずサイトによってバラバラな予報が出ていました。
当日は雨が降るのは確実のような内容でしたがX-2が見納めとなる可能性が高いので半ば無理やり決行。
深夜に基地最寄りに到着し車中泊。
8時の電車で会場入りしました。

画像
会場に入ってすぐに置いてあったのがT-4の2号機
ADTWに固定運用されている1~6号機の中で唯一未撮影だった2号機がやっと撮れました。
初っ端から未撮影シリアルにちょっと興奮。

画像
実験が繰り返し行われたX-2ももう飛ぶことはありません。
飛んでいる姿を見ることはできませんでしたが今回やっとその姿をお目にかかることができ感激です。
去年は4時間待ちだったX-2の展示も今年は少し落ち着き2時間待ち程度だったようです。
私は待ち時間ゼロでしたので光栄でした。
少し距離がありましたが待ち時間ゼロでこれだけ撮れれば十分満足です。

画像
各務原飛行場100周年を記念して塗られた記念塗装。
好条件で撮るんだと意気込んでいましたが結果から言うと大撃沈。
朝は逆光のため適当に数枚、午後日がこちらに傾き始めたら撮ればいいやと考えていましたが午後の大編隊が悪天候のため縮小され参加予定機は早々にドナドナ
けっきょく記念塗装もドナドナされてしまい撮れませんでした。
退役が近いような話も聞きましたので早いうちにリベンジをしたいのですが機会がなさそうで怖いです。

画像
地上展示をろくに撮らなかったので装備品展示を数枚・・・。
まずはAAM-5改、シーカー部分に改良があるようですが詳しくわかりません。

画像
F-2に積んでフライトすることも多いXASM-3
写真ではよく見ますが実物は初めて。
市松模様のものはもう存在しないのかな?
それにしても迫力ある火器ですね。

画像
ファントムにお馴染みの水上標的

画像
人的に熱かったAAM-3型カメラポッド
前方と後方にカメラが設置され翼下に搭載された火器の射出状況を撮影するもの。
まず岐阜でないと見ることができない装備品ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岐阜基地航空祭2017 パート1 大空よ永遠に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる