大空よ永遠に

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩国基地フレンドシップデー2018 パート2

<<   作成日時 : 2018/05/16 06:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

さすがは岩国だけあって地上展示の量も豊富です。
今年は韓国勢や三沢の16(デモチームを除く)などが不参加で少々残念な状況になりそうな予感がしましたが、最終的には地元部隊で頑張ってくれた印象です。

画像


画像


画像


画像
今年の目玉となったVK01の隊長機はペイントされて登場。
開催前日になってハンガーから出され早速お披露目されました。
F-35において派手な塗装をすることはできませんがロービジで頑張ってくれました。
日章旗が描かれたいかにも日本らしい塗装ですね。
去年は柵が入らず真横を撮れたのですが今年は機体までの距離が近かった為か緑色の柵が写ってしまいました。

画像
AH-1SはVATHから。
ハヤテジュニアと共に並ばれていました。

画像
大村から参加のSH-60K

画像


画像
MCH-101は去年と被りなしで新しいシリアルを撮ることができました。
51は位置的に展示ではないような感じですが撮れる位置なので撮影にカウント。

画像
MCH-101(51号機)の横に置かれていたのはUS-2の6号機。
事故で抹消した5号機の穴埋めとして新たにデリバリーされた機体。
なかなか撮れる機会がなくやっとお目にかかることができました。
赤外線暗視装置が付いていたので新たにこの機体から付けたものなのか気になっていましたがどうやら全ての機体に備え付けられているものらしいです。

画像
去年も展示されたCH-101ですが前回は格納庫内展示だったので撮らなかったこともあり今年が初撮影となる機体に興奮しました。
普段はしらせに搭載されているということもあり南極から日本に帰っている時しか見ることができない意外にレアな機体ですね。

画像
まさか81空の御三家が並べて展示されるとは思ってもいなかった・・・。
自衛隊の中でも特にミステリアスな機種ですよね。
時間の関係でUP-3Dしかまともに撮ることができませんでしたが今回の撮影でUP-3Dの未撮影は61号機のみとなりました。

一部の機体は割愛しました。
豊富なラインナップで今年も楽しめました!
次回からは飛行展示編。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩国基地フレンドシップデー2018 パート2 大空よ永遠に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる